会社設立後の手続をする|自分でできる会社設立|トラスティルグループ

自分でできる会社設立

会社設立後の手続をする

会社設立おめでとうございます。少しほっとしているところかもしれません。でも安心してビジネスをしていくには、まだいくつかの手続きが残っています。ここで一気に片付けて、ビジネスに専念できる環境を作りましょう。


STEP1 法務局での手続き
会社の設立登記申請をした時に法務局に会社の印鑑を届け出ましたよね?
ここでは法務局へ行って届け出た印鑑の印鑑カードを受け取ります。会社の印鑑証明書を取得するための大事なものですので、早めにもらいましょう。
STEP2 税務署への届出
泣く子も黙る税務署です。きちんと届け出ておかないと後でえらい目にあいます。でも、手続きをしておくと、後で得することもあります。それが青色申告です。
STEP3 都道府県税事務所・市区町村役場への届出
会社は国だけでなく、地方自治体にも税金を納めます。提出する書類の内容は税務署とほぼ同じですが、ここでくわしく説明します。
STEP4 社会保険関係の手続き
最後は社会保険関係の手続です。健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険と会社が加入しなければならない制度はいろいろあります。

お問い合わせについて

本サイトでは、皆さまのご意見・ご要望をお待ちしております。ただし、本サイトの内容やどんな会社を設立したらよいかといったお問い合わせには、対応することができません。
弊社では会社設立サービスをご用意しておりますので、こちらをご覧下さい。

「自分でできる会社設立」についてのご意見・ご要望は、こちらのお問い合わせフォームからご連絡下さい!トラスティルグループの会社設立サービスについては、こちらをご覧下さい!