STEP1‐⑧ 事業年度を決める|自分でできる会社設立|トラスティルグループ

自分でできる会社設立

STEP1‐⑧ 事業年度を決める

(ル)事業年度

事業年度を決める、というのは言い換えると決算を何月にするか決めるということです。一般的には国の会計年度と同じ3月決算の会社が多いですが、この場合は毎年4月1日から3月31日までが事業年度で、3月31日までを一区切りとして、2ヶ月後の5月末までに税金の申告と納付を行います。

何月決算にするかは、自由に決めることができますが、決算というのは大変手間のかかる作業ですので、本業が忙しい時期を外して決められることをおすすめします。また、決算を何月にするかによって会社設立初年度の期間が変わってくることにも注意が必要です。例えば、5月17日に5月決算の会社を設立したとすると、2週間後の5月31日には最初の決算期が来てしまい、設立早々に事務負担が発生してしまいます。

また、2月決算にする場合、事業年度は「3月1日から2月28日」としたのではダメです。理由はお分かりですよね?そうです、うるう年で4年に1度は29日まであるからです。こういう場合は、「3月1日から2月末日」とします。


(ヲ)最初の決算日

いま決めた事業年度によると、最初の決算日はいつになるでしょうか?
会社が成立してから最初に到来する決算の年月日を(ヲ)に入れて下さい。


お問い合わせについて

本サイトでは、皆さまのご意見・ご要望をお待ちしております。ただし、本サイトの内容やどんな会社を設立したらよいかといったお問い合わせには、対応することができません。
弊社では会社設立サービスをご用意しておりますので、こちらをご覧下さい。

「自分でできる会社設立」についてのご意見・ご要望は、こちらのお問い合わせフォームからご連絡下さい!トラスティルグループの会社設立サービスについては、こちらをご覧下さい!